So-net無料ブログ作成
シャルパンティエ ブログトップ

【テ・デウム】より前奏曲(M.シャルパンティエ) [シャルパンティエ]

さて、先日(10/10)、
さくらマンドリンオーケストラ第4回定期演奏会が終わりました。
今年も多くのお客様に来ていただき、本当にありがとうございました。

まだまだ、進歩しなくてはいけないことは、いろいろありますが、
今年は、演奏者と指揮者の呼吸が前回より、よく、
少しは、音楽のイメージをお客様に伝えられたのではないかと・・・

二部では、リモコンでオーケストラを動かすという技?に挑戦しました。
楽しんでもらえたかなあ・・・
これ、練習もすごく難しかったです。

ということで、
今日の音楽日記は、
その演奏会の最初に演奏した曲です。

この音楽日記では、めずらしく、
あのJ.S.バッハより約50年も早く生まれた作曲家
シャルパンティエの曲。
テ・デウム より 前奏曲です。

みなさんは、シャンパルティエの作曲した曲を知っていますか?

す、すいません、最近まで、私、
このテデウムの前奏曲しか知りませんでした。

そう、この テデウムの前奏曲は、きっと聴けば、
どこかで聴いたことのある曲だしと思う。

テレビでは、サッカー番組の中で使用されたりしたし、
結婚式で使用されることもある。

曲は、行進曲風の華やかな音楽で、2~3分の曲です。
ただ、曲の演奏スタイルは、いろいろで、
・行進曲とは思えない速い演奏、
・ゆったりとした威風堂々たる演奏
・八分音符に符点をつけた演奏
・やたら装飾音が入る演奏
・低音をあまり響かせない演奏
等々
いろいろあります。

まあ、古楽の人は、こだわりがあるかもしれませんが、
私どのスタイルの演奏もありだと思います。

今回のマンドリンでの演奏は、ちょっと速い演奏でしたが、
(そのため、八分音符は、ピッキングです)
なんとなく、それでも、威風堂々としていて、オープニングに
相応しい曲でした。

うーん、曲の途中、音量が落ちて美しい部分が二か所あるけど、
結構、聴かせるにはいいです

テ・デウム全曲をナクソスで聴いてみた。
こんな時にしか聴かないけど、なかなか面白いです

*********************************************************************
さて、リクエストにお答えして、
今回の定期演奏会から、2曲?音源をアップしましょう。
こわいものみたさの人は、どうぞ

まずは、まじめに、シャルパンティエのテデウムより、前奏曲です。





そして、「リモートマンドリンオーケストラ」です。
これは、2部のステージの「音楽遊園地の一日」という寸劇とオケのための
ちょっとした企画物の中の一部分で、音楽遊園地を魔法のリモコンで支配している悪者が、
その魔法のリモコンをとられてしまう部分です。
(音源だけだとわかりにくいのですが、もちろん、舞台で、リモコンを操作して、取り合いをしています)





nice!(1)  コメント(15) 
共通テーマ:音楽
シャルパンティエ ブログトップ