So-net無料ブログ作成
検索選択
トーマ ブログトップ

歌劇 ミニョンより『君よ知るや南の国』(トーマ) [トーマ]

この音楽日記、久々の更新となります。
実は、先週、母が85歳で亡くなりまして、
ちょっとバタバタしていたのです。
まあ、今年初めから病院に入院していたので、
ある程度、覚悟していました。
もう少し、若いころに、親孝行していればなあ・・・
と、しみじみ思っているところです。

母の思い出は、いろいろあるのですが、
ここは、音楽日記なので、音楽の話をしよう。

実は、葬儀の時に、母の好きだった曲を流せるので、
3曲ほど選んで下さい。と言われたのです。

で、私と姉が選んだ曲は、

・エルガー作曲の愛の挨拶
 この曲、私が若い頃、家でピアノを練習していると、よく母が来て
 リクエストされました。
 私、そんなに優雅に弾けないのだけど、私が弾いているのを
 リビングのソファに座って、よく聞いていました。
 そのたびに、「いい曲だねえ」と言っていたのを思い出します。
 (ラフマニノフとか弾くと、「そんな、うるさい曲弾きなさんな」
  と言っていました(笑))

・谷村新司の『昴』
 姉が言うには、昔、紅白歌合戦で、この歌を聞いて、
 「私、こういう歌が好き」といつも言っていたそうです。
 そういえば、ああいう歌い方、母は、好きだったなあ・・・

で、あと一曲が、今日の音楽日記の曲
トーマ作曲の歌劇ミニョンより『君よ知るや南の国』です。

実は、私が、中学生の頃からクラシック音楽を聴くようになっても、
母は、ベートーベンやチャイコフスキーには、まったく興味がなかったのです。
で、随分昔のことなので、忘れたのだけど、
母が私に、
「私が女学生?の時、よく、歌劇ミニョンを聞いて歌っていたのよ・・・」
と言ったことがあったのです。

で、もちろん、この歌劇の全曲のレコードは持っていなかったので、
その中の有名な歌『君よ知るや南の島』を聞かせたら
ちゃんと、歌えるのです。
うーん、どこで覚えたのだろう?
それとも、当時は、女学校?で習っていたのだろうか?

そんな思い出のある曲です。

さて、トーマ作曲の『君よ知るや南の国』です。
皆さん、この曲、知ってますか?
有名な歌曲で、
ミニョンが、南の国の故郷の姿を あこがれをもって歌うという曲です。

ただ、私にとっては、この曲を聴くと、母が楽しそうに歌っていた姿を思い出します。
確か、日本語だったなあ。

と思って、動画サイト探していたら、天地真理(若い人は知らないよなあ)が歌っていた。
これは知らんかったなあ
(ダークダックスも歌っていたけど、さすがにこれも知らないなあ・・・)

まあ、こういう思い出の曲です。
昔は、こういう曲、学校で歌っていたのかなあ・・・

nice!(2)  コメント(11) 
トーマ ブログトップ