So-net無料ブログ作成
スッペ ブログトップ

喜歌劇【スペードの女王】序曲(スッペ) [スッペ]

さて、最近、毎日この音楽日記を書いている。
まあ、いろいろな曲を書いてはいるが、たまには、息抜きの曲だ。

作曲家スッペの曲と言うと、何を思い出すだろう?
多分、【詩人と農夫】序曲、又は【軽騎兵】序曲といった所か、
しかし、最近は、スッペのような、
ちょっと軽い感じのクラッシックは、敬遠されがちかもしれない。(気持ちいいのに・・・)
スッペを知らない人もいるようになったかも知れない。

今日の音楽日記は、軽快なオペレッタを数多く書いたスッペの作品から、
喜歌劇【スペードの女王】序曲である。
(なんで、この曲を選んだかは、今日のブログの最後で・・・)

さて、この喜歌劇【スペードの女王】序曲の曲だが、
スッペの他の作品と同じで、とても軽快で、わかりやすく、楽しい音楽である。
特徴あるリズムで始まり、優雅な旋律、そして、カンカン風の楽しい音楽。
聴いていて、何も考えずに、楽しい音楽が通り過ぎる。そんな音楽である。

こんな音楽があつてもいいのに、最近は、ちょっと演奏されないかなあ・・・
まあ、息抜きの音楽として聴くのもいい。
それに、こんな楽しい音楽は、なかなか書けないのも事実である。

【スペードの女王】は、チャイコフスキーにもオペラの曲にある。
こちらは、プーシキンの小説を基にしているか、
まったく雰囲気の違う曲である。(って、オペラ全曲聴いたことはないけど・・・)

今日の音楽日記は、短めで、ここまでだ。

さて、今日の音楽日記に、何で【スペードの女王】を選んだかというと、
先日、「みどりのゆび」の本を神田の書店で買った時、しおりが付いていた。

ははは、これ、すごく気に入りました。
スペードの女王が、お気楽に踊っている。
いいなあ、この雰囲気。

しかし、最後にカードをめくった時に、こんなスペードの女王だったら、
力が抜けるな・・・きっと・・・


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽
スッペ ブログトップ