So-net無料ブログ作成
バダジェフスカ ブログトップ

乙女の祈り(バダジェフスカ) [バダジェフスカ]

さてさて、皆さん、お久しぶりです。
やっと、先週の土曜日に、マンドリンの演奏会が終わりました。
約1400名ものお客様に来て頂いて、大変感謝しております。
マンドリン・オリジナル曲、クラッシック編曲、ポピュラーと、いろいろ演奏しましたが、
少しでも、楽しんでいただけたでしょうか・・・。
また、少しは、音楽で夢と幻想の世界を与えられれば、よかったのですが・・・
(楽しい演奏会だったというアンケートが多かったので、少しは、ホッとしています)
まあ、今年は、ダンスもあったし、盛りだくさんだったなあ・・・疲れた

来年からは、新しいマンドリンの団体【さくらマンドリンオーケストラ】としてがんばりますので、
よろしくお願いします。

と、この話題は、このくらいにして、
久々の音楽日記である。
演奏会も終わったし、さて、ちょっと、この音楽日記に力を入れようと思う。

さて、今日は、超有名なピアノ名曲
バダジェフスカ作曲の【乙女の祈り】である。
(オイオイ、フーガシリーズは、どうした!、あと、いろいろ書きたいと言っていた曲は?)
(大丈夫です。次回からは、・・・あとは、ちょこちょこと・・・)

なんで、今日は、この曲かというと、
たまに、CD屋に行ったら、
世界初録音!!! バダジェフスカ ピアノ作品集 というCDが置いてあった。
まあ当然、買いですね(笑)

実は、【乙女の祈り】以外は、
現代的な不協和音の連続とか、
リストばりの超絶技巧曲とか・・・だったら、面白かったのだが、
予想通り、どの曲も、サロン風の【乙女の祈り】風の曲だなあ。
(実際に、続編の【乙女の感謝】という曲や、【乙女の祈り 第2番】という曲や、
 乙女の祈りの返歌【叶えられた祈り】等の曲も入っているが、
 どの曲も似ているのですよ。でも、まあまあ、おもしろい曲もありますよ)

【乙女の祈り】である。
この曲、聴くだけでは、とても愛らしい小品だし、
ピアノ名曲集には、なくてはならない曲だろうなあ、とは思う。
しかし、譜面を見ると、小さな子供が弾くには、ちょっと、無理があるかも・・・

最初からして、ダブルオクターブだし、
最初の右手の旋律は、オクターブで、スラーで弾かなくてはならない。
左手は、単純な伴奏だけど、手の小さな人には、なかなか難しい。
しかし、途中に右手と左手のクロスもあるし、
ちゃんとお約束のコーダもついているし、
ピアノで、最初に弾きたいなあ、と思う人は多いかもしれない。

まあ、単純だとか、構成が弱いとか、変奏が単純などと、目くじらを立てずに、
素直な気持ちで、聴く曲だと思う。

うーん、ゲテモノ好きな私としては、コーダまで、普通に弾いて、
最後のコーダの三連符の所を16分音符に改編して、
ハンガリー狂詩曲第6番のように弾いて、どきもを抜くような、
【乙女の祈り】を聴いてみたいなあ・・・ははは無理ですね
などと、馬鹿なことを考えているのでした。

では、次回より、待望?のフーガシリーズです。乞うご期待。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽
バダジェフスカ ブログトップ