So-net無料ブログ作成
ハイケンス ブログトップ

ハー・ファースト・ダンス(ハイケンス) [ハイケンス]

さて、ワールドカップも、明日決勝(ドイツvsアルゼンチン)
の一試合を残すのみになった。
個人的には、アルゼンチンを応援しているが、
ドイツの方が強いかなあ・・・

で、一応4強まで残った、オランダの作曲家も書いておかなければ、
いけませんね(えっ、なぜ?)

で、オランダの作曲家というと、
わかりませんねえ。

前回のオランダの作曲家は、
一発屋?のハイケンスが作曲した『セレナーデ作品21-1』
を書いたのだけど、⇒過去記事はこちら

こうなったら、ハイケンスの別の曲を探して聴こう・・・
と思ったのですが、これが結構大変(笑)

ちなみに、ハイケンスは、
ジョニー・ハイケンスといって、
1884年生まれ。1945年没らしいです。
とここまではいいのですが、
曲が、セレナーデ以外、まったくと言っていいほど、
わかりません。
私の持っている作曲家辞典には
『通俗曲の作曲家と思われるが詳細不明』
と一行だけです。
で、ネットの動画サイトで、heykensで検索しても、
セレナーデ以外出てこない。

で、ナクソス・ミュージック・ライブラリ
で、ハイケンスが作曲した曲を
検索したら、数曲ありましたよ。
で今日は、その中から、
『ハー・ファースト・ダンス』です。
(知っている人いないですよね)

ちなみに、原曲がピアノ曲なのか管弦楽なのか
わかりません。

曲は、
ちょっと、おどけた感じではじまり、
2拍子系の軽く、楽しい感じの、
どこかできいたことのある旋律で始まります。
中間部は、お約束の甘いメロディ。
で行進曲風な部分のあとに、
最初の部分がもどって、粋に終わります。

本当に、どうってことはない、ライトクラシック?
ですね。

まあ、しかし、『セレナーデ』一曲があれだけ
知られているのだから、幸せなのかも知れません。
世の中には、数多く作曲しても、まったく忘れられた作曲家は、
星の数ほどいるのですから。

ということで、
4年後のワールドカップでオランダが優勝したら、
誰の曲を書けばいいんだ?
その時は、やっぱり、吹奏楽のメイかなあ・・・
というより、その時までに、続いているのか
この音楽日記(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ハイケンスのセレナーデ(ハイケンス) [ハイケンス]

さて、4年前のこの時期、この音楽日記は、何を書いていたか、知っていますか?
(知っている人、いないだろうなあ・・・)

現在の旬の話題は、サッカーのワールドカップです。
ということで、4年前のこの音楽日記は、
やっぱり、サッカーのワールドカップにちなんだ国の音楽を
何曲か、続けて紹介している。

その時の4年前の最初の記事ですちなみに前回の時は、
スペイン~アルゼンチン~日本~ポーランド~ブラジル~イタリア~スウェーデン
~ウクライナ~イングランド~フランス~ドイツ~イタリア
まで、続きましたね。

ということで、シューマンの合唱曲を書くのは、後にして、
ミーハー的にサッカーのワールドカップにちなんだ国の音楽を紹介していこう。
(ははは、いつまで続くかわかりませんが・・・)

で、まずは、開催国 南アフリカの曲を書こうと思ったけど、
うーん、ネットで調べてもさすがに、マイナーな作曲家しか出で来ない。
ケヴィン・ヴォランズという作曲家の曲をナクソスで聞いてみたけど、
ちょっと記事にするにはなあ・・・・

ということで、次回、日本と対戦するオランダにちなんだ曲からスタートしよう。
オランダの作曲家って、誰がいる?

まず、思い浮かんだのは、ヨハン・デ・メイですが、吹奏楽をやっている人しか
あまり、知らないかなあ・・・

で、ネットで調べたら 有名な曲が・・・

今日の音楽日記は、【ハイケンスのセレナーデ】です。

うーん、この曲、もちろん知っていましたが、
作曲者のハイケンスが何者か、他にどんな曲を書いているのか まったく知りません。

で、ネットで調べたら
ハイケンスは、ジョニー・ハイケンスといって、1884年生まれのオランダの作曲家です。
で、あんまり、それ以上のことは、よくわかりません(笑)
この有名なセレナーデが 作品21だから、20曲以上作曲していることはわかりますが・・・

うーん、作曲者がよくわからないので、曲の紹介です。
【ハイケンスのセレナーデ】は、知らない人が少ないと思う、クラシックの有名曲です。

原曲は、・・・・あれっ・・・・ピアノ? 弦楽? 歌?

うーん、よくわからないらしいです。

私が最初に聞いたのは、レコードで、弦楽合奏だった気がする。

ネットで調べると、この曲、電車の車内アナウンスでよく使われているみたいで、
その音が結構のってます。
でも、原曲については、あまり書かれていません。

曲は、かわいい感じもするし、懐かしい感じもする。
どうということがないけど、ちょっと心落ち着く音楽だ。

オランダというと、チューリップか 風車か そんなイメージだ。
結構、綺麗な国かな

まあ、とりあえず、今後も、サッカーワールドカップにちなんだ国の曲を
ちょっと書いていこう。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽
ハイケンス ブログトップ