So-net無料ブログ作成

25の練習曲より「貴婦人の乗馬」(ブルグミュラー) [ブルグミュラー]

うーん、ロシアの交響曲を2曲書いたあと、
また、小品を・・・なんて言わないでね

この音楽日記、一応ルール?があって、
過去に日記に書いた曲は、書かないというルールなんだけど、
ピアノ曲集などの場合、その中から一曲取り出して書く場合と、
曲集として書く場合があります。
(って、そんなこと、気にしている人いないですよね(笑))

ということで、今日は、過去 
ブルグミュラー作曲の25の練習曲の曲集としては、
この日記で書いたのですが、(⇒過去記事はこちら
今日は、その中の一曲として、最後の「貴婦人の乗馬」を書きます。

さて、このブルグミューラー作曲の25の練習曲は、
過去記事でも書いたのだけど、
この曲集、私の世代だと、ピアノを習う子供は、
ほぼ100%習ったことのある曲集でしょう。
(残念ながら、私はピアノを正式に習ったこと
 ないのですが、姉は弾いていましたね)
そう、結構小さい手で弾けるし、
イメージもしやすく、とっつきやすい。
現代だと、ギロックやカバレフスキーの曲集とかもあるけど、
昔はなかったもんなあ・・・

で、その曲集の最後を飾るのが【貴婦人の乗馬】という曲です。
最初の主題は、馬に優雅に乗っているイメージだし、
途中は、ちょっと速足になつたりして、
最後は、スケールで、この曲集の中では、かっこよく終わる
それに練習曲の最後の曲だけあって、
和音、スケール、スラー、スッタカートなど基本的な練習要素は
すべて詰まっているのもなかなかいいです。

この曲を聴くと、昔、姉がピアノを前に練習していた
小さい時のことを一瞬思い出す。
私にとっては、そんな曲でもあるのです。

さて、この曲を今日書いたのは、
実は、私、先日、この曲をオカリナ四重奏の為に編曲しました。
かみさんが所属している団体で、演奏してもらったのですが、
ははは、ピアノとまったく違うイメージで 
なかなかおもしろかったです。
ということで、音源もアップしましょう。
興味ある方はどうぞ、聞いてくださいな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。