So-net無料ブログ作成

メープル・リーフ・ラグ(ジョプリン) [ジョプリン]

さて、今年もあとわずか。多分、これが、今年最後の音楽日記の予定。
ということで、今年の最後は、明るく、華やかで、楽しい、粋な音楽を選んだ。
アメリカの作曲家、スコット・ジョプリン作曲のピアノ曲
メープル・リーフ・ラグ である。

スコット・ジョプリンは、映画「スティング」のテーマ音楽で使用された
「エンターティナー」という曲の作曲者として有名である。
彼は、ラグタイム音楽を数多く書いた。
ラグタイムとは、アメリカのジャズの前身といわれている音楽で、
左手の一定のリズムの上にシンコペーションされた特徴あるリズム感あふれる旋律が
右手で演奏される音楽である。

さて、メープル・リーフ・ラグである。この曲は、ジョプリンが、最初に大成功を
おさめた曲である。
西部劇で、酒場のピアノで弾かれている音楽を思い浮かべてほしい。
ディズニーランドのウェスタンランドでよくかかっているピアノ音楽
で粋なリズムの曲を思い浮かべてほしい。
ほらなんとなく、ワクワクしてきませんか?

そうあまり難しいことは考えずに、たまには、リラックスして、酒でも飲みながら、
友達とわいわい言いながら、こんな曲を華麗に弾ければ、気分は最高ですな。
そういうピアノ音楽だと思うのですよ。
コンサートホールで、息をひそめて聴く音楽とは、正反対ですね。

ちなみに、私は個人的に、この曲練習しています。
無理と思っていても、いつかいつか、西部の酒場で弾くことを夢みて(笑)
(しかしですね、左手がほとんどオクターブというのは、きつい・・・
 さらに、右手のリズムがひっかかって、とても粋にはならない トホホ・・・)

それでは、皆様、よいお年を


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 3

なるたる

昔聴いたラベック姉妹の演奏が心に残っています。
ヴィヴィッドで楽しくてとても良い演奏でした。
この姉妹の演奏は喜びに満ち溢れています。

しかも、二人ともヴィジュアル系でとっても画になります。
この姉妹本当に美人ですよね。
私自身の好みは、断然妹のマリエルの方です。
あのグラマラスで高貴な容姿にぞっこんですw。
性格的にも、落ち着いて大人びたムードですよね。
姉ちゃんのカティアの方は、お侠(きゃん)できかん気の町娘といった風情です、何か気が強そう。
あーぁ、何の話をしているんだかw。
by なるたる (2007-10-16 20:36) 

みどりのこびとちゃん

ははは、何を書いているのやら・・・
しかし、ある本にもありましたが、ジャケットにかわいい女性が
あるクラッシックのCDは、売れるとか・・・

ラベック姉妹は、さすがに息が合っていますよね
by みどりのこびとちゃん (2007-10-16 23:46) 

なるたる

最近知ったのですがこの二人、バスク地方の出身らしいです。
独特の文化を持っていて、普通のフランス人ではありません。
by なるたる (2011-08-28 01:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。